top of page

よくある質問

薪サウナのお手入れ方法は?

お手入れは難しくありません。

薪サウナのアッシュボックスには、燃焼空気調整機能がありますので、毎使用前に清掃し空にするようにしてください。

長期間使用していなかった場合は、薪サウナに火を入れる前にストーブ、火床、アッシュボックスの状態を専門家に確認してもらうようにしてください。

また、煙突も状態を確認し、必要に応じて専門家に掃除を依頼してください。少なくとも一年に1回、煙突を掃除してください。

大きな温度変動は時間の経過とともにサウナストーンに傷をつけて、必要な特性を失ってしまう可能性があります。年に一度薪サウナから取り出し、傷ついた石を新しいものと交換することをお勧めします。

薪サウナの表面は、少なくとも20回の使用ごとに1回、定期的に拭き掃除をしてください。

また、ストーブの清掃に使うものやその他アクセサリは、低温(40°C以下)エリアに置きましょう。

ロウリュはできますか?

エープラス の扱う薪サウナストーブは全てロウリュできます。

ただ、薪サウナ本体にに塩分を含んだ水や、硬水や鉄分を多く含む水をかけるのは危険ですのでおやめください。

​また、薪サウナ本体ドアの熱くなったガラスにも水がかからないようにしてください。

サウナキャビンの最小サイズはどれくらいですか?

12kWの出力のサウナストーブを使用した場合、6㎥です。
ストーブの出力によって対応のキャビンのサイズが変わります。

最大何人までサウナキャビンに入ることができますか?
HOW MANY PEOPLE CAN ENTER THE SAUNA CABIN?

スタンダードキャビンは、幅1.8mのベンチを2段を設置します。

上の段2名、下の段2名だと心地良くサウナを楽しむことができます。

設置作業はどうすればよいですか?

はい。サウナキャビンの建設、煙突との接続、薪サウナの設置までエープラス認定ディーラーが行います。
メンテナンスや薪の供給についても、ご相談ください。

サウナキャビンのお手入れ方法は?

使用後に濡れた個所をふき取り、ドアをしばらく解放して室内を乾燥させてください。
エープラスのキャビンは、内装材の裏に通気構造をもたせており長く快適にお使いいただけるよう設計しています。
ベンチには直接座らずにサウナマットを利用することをお勧めします。

bottom of page